« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

草加市民納涼大花火大会

Sdcf_0112
ガラガラの第3会場でのんびり花火鑑賞

2010年7月30日 (金)

薬浴開始

前記事の写真と同じ物が尾ひれの他の場所に2箇所出来てしまいました。
Sdsc_0179
塩水浴だけでは治りそうも無いので1/2換水の後メチレンブルーを2.8ml投入し
0.5パーセントの塩水浴とメチレンブルーの薬浴を同時に行うことにしました。

Sdsc_0201
尾ひれ以外はいたって健康そうです。いや、ちょっと顔色が悪くなったかなー。
はやく良くなってくれ~。

2010年7月28日 (水)

タコ壺、そして病気。

水槽にタコ壺を仕掛けてみました。
Sdsc_0193
入るかなぁ~

Sdsc_0199
「邪魔。」
・・・寝床か遊び場になればと思ったのですが近づいてもくれません。

あれ?尾ひれのふちに綿みたいなのが着いてる。
Sdsc_0203
うわー!これたぶん病気だshock
白雲病か尾ぐされ病、水カビ病あたりの初期症状でしょうか。
勘弁してくれ・・・。

現在、リセット覚悟で本水槽に0.5パーセントの塩を入れて塩浴中です。

2010年7月25日 (日)

金魚が・・・

今朝、弱っていた金魚が亡くなってしまいました。

直前に入れた水草に農薬が残っていたのか・・・
水槽が汚れていて細菌に感染してしまったのか・・・

バケツからエアレーションをした飼育ケースに移して塩水浴で様子を見ていたものの
徐々に弱って体を傾けるようになってしまいました。
尾ひれがうっすらと充血していたので症状に合った薬を調べて購入し
塩水浴と同時に薬浴もさせてみましたが弱る一方でした。
素人療法でかえって悪化させてしまったかもしれません。
可哀相な事をしてしまいました。ごめん・・・。

もう一匹を同じ目に遭わせないために水槽の掃除をしました。
Sdsc00847
水槽内の2/3の水と金魚をバケツに移し、残りの飼育水で砂利とフィルターを洗った後

Sdsc_1736
カルキ抜きと温度あわせをした1/3の新しい水とともに元に戻しました。
水草は念のためバケツで飼育して様子を見ることにしました。

水槽が淋しくなってしまいました。

Sdsc_1730
掃除前の水槽の亜硝酸濃度は0.3mg/L以下を示し
皮肉にも金魚が快適に暮らせる水槽が出来上がっていました。

もう一度この水槽で泳がせてあげたかった・・・。

2010年7月23日 (金)

金魚の様子がおかしい

今度は赤白の金魚が水槽の隅で沈んだまま動かなくなってしまいました。
Sdsc_1725
最初は寝ていると思っていたもののどうも様子がおかしい・・・。
ちょっと泳いでは同じ場所にもどってきて動かなくなり、背びれも畳んだまま。
体や尾ひれの表面も少し毛羽立ったような感じになっています。
もしかして病気!?ただの思い過ごし!?うわーどうしよう・・・。

Sdsc_1727
とりあえず塩水浴をさせて様子を見よう。ということで現在
バケツに隔離して0.5パーセントの塩を溶かした水で塩水浴をさせています。
これで元気になってくれれば良いのですが。

2010年7月21日 (水)

水草導入

浮いてしまっていた金魚ですが、傾いたまま浮いたり潜り辛そうだったりと
症状が悪化したため1日絶食させたところ普通に泳げるまでに回復しました。
どうやら消化不良だったようです。
Sdsc_1739
そこで食物繊維を摂らせようと思い水草の「カボンバ」を水槽に入れてみました。

Sdsc_1736
同時に1/3水換えもしました。
水換え前に硝酸塩濃度を測ったところ赤が少し薄くなっていました。
濾過サイクルが出来つつあるようです。

Sdsc_1748
金魚達は水草を気に入ったようでモリモリ食べてます。

Sdsc_0180
でもちょっと食べすぎじゃないの?これじゃまたプカーッと浮いちゃうんじゃ・・
と心配して見ているとすぐに緑色の物がモリモリと出てきたの大丈夫だと思います。

2010年7月19日 (月)

坂川放水路で釣り 9回目

先週に引き続き今週も坂川放水路に行ってきました。
Dsc00814
朝4:20分到着。朝マズメを狙います。

Dsc00819
4:40釣り開始。

100719
今回の仕掛け。
先週より糸を太くして、ハリス長を少し短くしてみました。

一投目にはアタリがあったものその後はアタリが途絶え少し嫌な予感。
干潮の影響なのか先週に比べるとウキの動きが鈍いです。

Dsc00820
5:08に突然のアタリでニゴイが釣れる。

Dsc00822
5:13にまたニゴイ。
先週のパターンからすると、そろそろヘラブナが寄ってくる頃だろう。

Dsc00829
と思ったら5:36さらにニゴイ。

Dsc00831
6:06ヘラ?半ベラ?まあ釣れればどっちでもいいです。よっしゃぁー!

この後ニゴイを3匹追加。

Dsc00837
トンボさんそこに止まってると危ないですよ。

Dsc00839
ほらね!消し込みアタリにピシャっと合わせて6:56にマブナ。

しかしこの後は日が昇ってきたためかアタリが遠のく。

Dsc00842
7:49ニゴイ。

Dsc00843
8:13に馬鹿デカい魚が竿の下を通過。
鯉とはちょっと違う感じだったので草魚か青魚かも知れません。
ハッ!先週道糸を切ったのはこの魚かも・・・。

8:30に暑さとアタリの無さに耐えられず釣り終了。
梅雨も明けて夏本番です。アチィ~sun

2010年7月17日 (土)

金魚の水換え&ちょっと心配

水槽の水を1/3交換しました。
Dsc_0038
水換え後の亜硝酸濃度を確認してみると0.8mg/Lよりちょっと濃い感じでした。
また1.6mg/Lを超えたら水を1/3交換しようと思います。

肝心の金魚達はというと
Dsc_0153
今日も元気です。と言いたいところですが

Dsc_0045
オレンジの方がたまにこんな感じで水面近くを漂うことがあるので
ちょっと気がかりです。

2010年7月16日 (金)

金魚水槽の水質検査

金魚が食べ残した餌や糞から猛毒のアンモニアが出る
   ↓
バクテリアがアンモニアを分解して猛毒の亜硝酸に変える
   ↓
別のバクテリアが亜硝酸を分解して弱毒の硝酸塩に変える
   ↓
水換えで硝酸塩を減らす

このサイクルが出来上がると水槽が安定したことになるようです。

そこで現在の水槽の状態を調べるべくホームセンターに検査薬を買いに行くと・・・
うわ・・・高い!水槽セットより高い!
Sdsc_0006
とりあえず、ネットで調べた際に重要とされていた亜硝酸検査薬を購入。

さっそく亜硝酸の濃度を調べてみると・・・
Sdsc_0018
1.6mg/Lに近い値がでました。アンモニアを分解するバクテリアは居るようですが
亜硝酸を分解するバクテリアはまだ居ないみたいです。

検査薬の説明書によると
0.8mg/L以下が理想的
1.6mg/Lを超えたら水の部分換えが必要
3.3mg/Lを超えたら水の全交換が必要

と記されているので明日1/3水換えをしようと思います。

検査薬ちょっと高かったけど思い切って買って良かったぁ~

2010年7月13日 (火)

金魚の水換え

元気です!金魚。正直すぐに死なせてしまうのではと思っていました。
Sdsc_0079
糞やアンモニアを分解するバクテリアが定着するまで餌は少なめがいいらしいので
今は耳掻き一杯分のメダカの餌を1日1回与えています。

Sdsc_1704
1/3ほど水換えをしてバクテリアのアンプルを新品に交換、水温計も設置しました。
この水換えが原因で金魚が・・・。なんてことにならないかドキドキです。

金魚

2010年7月11日 (日)

坂川放水路で釣り 8回目

他の釣り場でもポツポツと釣れだしたし、そろそろあの場所でも釣れるだろう。
ということで6連続ボウズ中の松戸市の坂川放水路に行ってきました。
Dsc00798
朝4:20到着。

Dsc00800
前回と同じ辺りに釣台をセット。

100711
今回も中通しのドボン仕掛け。今までの餌ではどうせ釣れないだろうと思い
スレた魚に有効らしい角麩(オカメ)を喰わせ餌にして挑みます。

釣り開始から10分程でウキが動き出し幸先の良いスタート。

5:10にス、ス、スッと三段階スライド方式の食い上げアタリ!
Dsc00803
坂川放水路での8ヶ月ぶりの獲物はニゴイでした。
よおし、次こそはヘラブナを釣るぞぉ

と思ってたらホントにキター!
Dsc00804
20cm程のヘラブナ!よっしゃぁああ~

10分もしないうちにまたキター!
Dsc00807
同サイズのマブナ。これはまさかの爆釣モードに突入?happy02

10分後にズボッと消し込みアタリでヒット。うぉっ、重い!
しかも今までに経験したことの無い引き!なんだこr・・・・。

Dsc00809
道糸が切れた・・・。

仕掛け作り直すのめんどくさいなぁ。充分楽しんだしもういいかぁ。
ということで6:00に釣り終了。

しかし最後のアレはなんだったのか・・・。
もしかすると数十年前に松戸で目撃された未確認生物「マツドドン」かも知れません。

2010年7月 9日 (金)

金魚入居

金魚を買ってきました。
Dsc_1758
2時間ほど水合わせをして

Dsc_1763
引越し完了。
ホームセンターのペットコーナーで「ミックス金魚」として売られていた2匹です。

Dsc_1782
さっそく水槽の角で見えない何かをついばんでいます。
お腹がすいているのかも知れません。
しかし水槽を立ち上げてからしばらくはあまり餌を与えてはいけないみたいです。
ごめんね。

2010年7月 5日 (月)

金魚を飼ってみようかな

釣果アップのためには魚のことをもっと知らないと!
ということで金魚を飼ってみようと思います。
Dsc_1719
ホームセンターで低価格の水槽セット「金魚のお部屋L」を購入。

Dsc_1750
付属品のフィルター、ポンプ、人工水草の他に
別売りの砂利4キロとバクテリアをセットして試運転中です。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク